« まつ・まゆ&モリ・パーカー「東西マジョツアー」 | メイン | 雨降りはえほん日和 »

6月初日の仕事!

えほん村アートハウスを入ってすぐに目にとまるのが、このカレンダー(写真1つ目)。
1体1体、もちろん手作り。もう販売はしてません・・・。あ〜、残念っ!!
なので、実際に見に来てください。もう、ほんとに31人とも味のある表情してるんですよ〜♪
月が替わると曜日の欄に合わせて動かします。
今日は6月初日だったので、早速6月のカレンダーに並び替えました!
6月初日は昨日と違い、気持ちの良い晴れマークの日♪ヤッタ♪♪
マジョさんお手製、お日様の目をした”てるてるぼうず”が効いたのかな?
昨日、顔を描いたら晴れるかも!ということでかわいらしい顔に変身させたのです。

さて、今日は絵本の紹介をしようと思います!なんてったって「えほん村」ですから(笑)
「ほしのしずくがおちました」という絵本。まつむらまさこ(作・絵)
これは非売品なので、どこの店頭を探しても出会えません。でも、本当に素敵な絵本なんです!
えほん村に来ていただければ、じっくり手にとって読むことができるんですけど・・・。
これは、のねずみの幸せな家族のお話です。
のねずみのじいじが、孫たちにお話している場面を少し紹介しましょう。
「わしが まだ わかかったころのことだ。
 だいすきなばあばに チーズをプレゼントしたいと おもいついて 
 うしの おばさんから ミルクを わけてもらったんだ。(中略)
 チーズを つくるには まだ ひつようなものが あったんじゃ・・・
 わしは そんなこともわからずに ただ にんげんの まねをして まぜつづけた・・・
 さむくて からだが こごえそうに なるまでな。
 そのとき そらから なにかが おちてきたんだ・・・
 それは きらきらかがやきながら ミルクのなかへ しずんでいった!
 よくみると それは ちいさな ちいさな ほしのしずくだったんじゃ・・・」
さて、続きはどうなったのでしょう?
気になる方はえほん村まで”のねずみのじいじ”に会いに来てくださいな♪
とってもあったかいお話をしてくれますよ☆

6月2.jpg 6月1.jpgほし.jpg


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)