« 雪の日 | メイン | 冬の朝を体感した日 »

ざっくざっく♪ぱりぱり♪

今日は忘年会♪
このご時勢に飲酒運転なんてできませんので・・・
モネママと「帰りはスタッフに送ってもらって、
今日は飲みましょ〜♪」なんて計画してたので、
朝は天気も良かったのでテクテク歩いて来ました(笑)
今日は寒かった〜!!
氷が張っていたので、思わず「ぱりぱりぱりん!」
わざわざ氷の上を歩いてみたり(小さい頃を思い出してしまいました・笑・)、
えほん村の坂道は「ざっくざっく」霜柱のある土の上を歩いてみたり・・・。
いや〜、子どもの頃に好きだったものって変わらないんですよね〜。
あ、かえるは違うけど・・・(トラウマ!?)

今日は絵本のお話もしましょう(笑)
私が大好きなクリスマスの絵本。小さい頃に母親が読んでくれて、私は絵ばっかり見てました。
こんな工場あったら楽しいだろ〜な〜とか、
アーモンドのお粥ってどんな味がするんだろうな〜とか・・・。
このお話、知っている方は多いと思いますけど、
マウリ・クンナス 作、いながきみはる 訳
(訳者さんと同じ名前だったから余計に好きだったのかも・笑・)
「クリスマスと小人たち」(偕成社)です。
マジョさんとモネママとみっちゃんで盛り上がった絵本が、
同じ作者&訳者さんで、こちらは猫の言葉社という出版社から出てる
「わすれられないクリスマス」。
どちらも絵がすばらしいんですけど、訳も笑えるんですよ〜!!
今、書こうかな〜と思いましたけど、やめます(笑)
読んでください(笑)出版社の人間じゃないんだけどな・・・。ま、いいや(笑)

IMG_7442.jpg