« 勝手にブックフェア紹介!? | メイン | 今日はちょっと休憩・・・ »

勝手にブックフェア紹介 その2!

ふ〜、2、3日は無事に続いてます(笑)
3日坊主にならないように・・・祈り・・・!?

さて、今日は「西村書店」さんの本ですよ〜。

.螢気半さなともだち(バーナデット絵、ジェック・カール文、ささきたづこ訳)
 誰にでも親切なリサとおこりんぼのテオの夫婦が森の中で暮らしてました。
 ある日、騎士が休ませてほしいと尋ねてきたのです。
 リサの親切もよそにテオはプンプン!かわいそうに騎士は休ませてもらえませんでした。
 リサは森で出あったネズミとウサギとめんどりとリスを家に連れて帰ってきました。
 その4匹に対してもテオはプンプン!
 4匹が食べ物をもらいにリサの家にやってきました。あれれ?2人の姿が見えません。
 周りをよく見てみると・・・食べ物が点々と森の奥へ続いていっています。
 4匹は食べ物を辿っていったその先にあったものは!!
 そして2人は。あの騎士はどうなったのでしょうか?
 バーナデットさんの絵はとってもすてき♪ほんわかしていてやさしいのです。
 その他の作品も置いてありますよ!
 図書のみっちゃんももちろんおすすめですわよ〜ほほほほ☆

▲肇爐肇譽△里かたづけ(アーメル・ボイ作、うみひかる訳)
 きつねのトムはおかたづけの名人。ねずみのレアはおかたづけが苦手。
 でも、今日は2人でおかたづけ。
 ページをめくっていくと、いろんなしかけがいっぱいあるんです!
 冷蔵庫を開けたり、引き出しをあけたり・・・。中にどんなものがつまっているんでしょうね〜♪
 しかけと物の名前が勉強できる2倍楽しめる絵本ですよ。
 届いたときは、ケロちゃんとさんざん遊びました(笑)

リサのちいさなともだち.jpgトムとレアのおかたずけ.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)