« 2012年06月 | メイン | 2012年08月 »

2012年07月31日

暑っ。

いよいよ暑さ本番!

オリンピックの熱戦が連日深夜に放送され、寝不足気味の人も
多そうですね・・・

7月14日から始まった「八ヶ岳ポップアップ絵本フェスティバル」。
えほん村に展示販売されている物語しかけ絵本も好評で、
なかには完売してしまった本も。

明日8月1日から、平山郁夫シルクロード美術館の別館「亜絲花
(アジバナ)」さんでのアンティークしかけ絵本の展示が始まります!
1,800年代から1900年代の貴重な本がいっぱい・・・

で、えほん村からもマリオネット有志が出張に駆けつけています。
マリオネット スコーン箱入り.jpg

マリオネットでティール.jpg
「え、俺いくの?聞いてないんすけど」

マリオネットピエロ.jpg
辛気臭いピエロさん。
「私は出番が欲しかった」

この機会にぜひマリオネットを見に行ってみてくださいね☆
あれっ・・・?

2012年07月28日

英国式スペクタクル、オン・ペーパー!

日本時間7月28日の朝5時から始まったロンドンオリンピックの開会式。
早起きしてご覧になった方もいますか?

開幕式の芸術監督、ダニー・ボイルがテーマにかかげたという「Isles of Wonder(驚異の島=英国)」という言葉通り、スタジアム空間そのものが英国の歴史・文化を語る一大叙事詩の舞台に!
エリザベス女王ご本人出演の、「007」風ショートフィルム(俳優ダニエル・クレイグも出演という豪華さ!)の挿入シーンもイカしてました☆

スコットランドに留学してたスタッフ”はな”は、エディンバラ城をバックに子どもたちが歌う「スコットランドの花」の様子が映し出されたのを目にし、思わず涙・・・

さておき。
ただいま開催中の「とびだす絵本がいっぱい展」では、いつもとは一味もふた味も違う「3Dな」えほん村が楽しめます!
サブダアリス.jpg
こちらは大日本絵画さん監修、「不思議な国のアリス」の大型しかけ絵本模型。「紙の魔術師」ロバート・サブダの手によるトランプの舞い散る圧巻のラストシーンです☆原作は言わずもがな、名門オックスフォード大出身の英国人、ルイス・キャロル。

サブダクリスマス.jpg

サブダ 太三郎.jpg

同じくサブダの「クリスマスの12日」「しろいふゆ」など、クリスマスがテーマの展示コーナー。
白を基調とした華麗なとびだす絵本の世界と、松村太三郎の造形作品との絶妙なハーモニー♪

子ども向けのしかけ絵本の歴史をひも解いてみると、18世紀のイギリスで作られた道化絵本がルーツとも。まさに、産業革命の時代とだぶります!

「本」を舞台にしたスペクタクル、ポップアップ絵本。
どんなしかけが繰り広げられてるのかな・・・?色々と見比べてみてくださいね☆

2012年07月23日

えほん村のお客様 ☆あれこれ☆

大雨続きがおわり、すきっとした晴れ間の今日。

テレビに生中継された甲斐もあり♪
夏休みに入ってすぐの先週末、えほん村は大賑わい。

そんな中、かわいいお客様も見えました。
常磐が丘保育園ドア.jpg
都内の幼稚園からのお客様。
アートハウスの”ドア・オン・ドア”、ミニドアからすいすいと♪
ひゃっほー楽しい〜!

常磐が丘園児マリオネット.jpg
マリオネット初体験のお子さんもいたかな?
演目は、刺激的なボーンズ氏のスペシャルライブ!
ボーンズ氏.jpg
幕前で(意外と)しずかに出番を待つボーンズ氏。

さて、お茶の時間。
ちくちくケーキ.jpg
このはちみつたっぷりの「ちくちくケーキ」、
何とも壮絶なストーリーのもとに焼きあがりました・・・
Wフジシロさん.jpg

右端の養蜂家のF氏。蜂に顔面を25箇所も刺されるという災難に見舞われてしまったんです!
頂いたはちみつはその悲壮な体験の、まさに結晶!
こうして素敵なケーキにして、F氏の「生還」を祝いました☆
焼いてくれたのはおさんじスタッフのさえこさん(偶然F氏と苗字の音が一緒です)。
ぐりとぐらのケーキみたいな感じ♪

八ヶ岳の夏は今が最高。みんなと一緒にすてきな夏を過せますように・・・


2012年07月21日

「週末仕掛け人 山梨プロデュース」に生出演!

今日から夏休み!

ワクワクの朝を迎えた方もいらっしゃいますか?

小淵沢の天気はあいにくの雨・・・そんなことをものともせず、
えほん村では朝からテレビの生中継が!
毎週土曜、朝9時半からのYBS「週末仕掛け人 山梨プロデュース」。
http://www.ybs.jp/tv/yamap/2012/07/21102907.html
週末のおでかけにもってこいな
「八ヶ岳ポップアップ絵本フェスティバル」の舞台としてえほん村が紹介されました。
ヤマナシプロデュース中継.jpg
本番3分前、最終リハーサル中。
このあと番組の冒頭で、リポーターさんが意気揚々とストーリー館に飛び込んでくるという筋書き☆
中継マジョ藤城さん.jpg
本番数分前、余裕の笑顔・・・マジョさんとスタッフのさえこさん!
写真 001.jpg
リポーター難波アナ、次なる撮影シーン、アートハウス・カフェで撮影クルーと打ち合わせ。
リポーター.jpg
おすすめのハーブティ「マジョTea」と、しかけ絵本を紹介♪

写真は撮り損ねましたが(汗)えほん村グラフィック・くまパパさんによるしかけ絵本の作り方の実演も。
8月には親子で参加できるワークショップもあります。
http://ehonmura.jp/popup/index.html

見て、読んで、作って楽しめるポップアップ絵本。
ぜひいちど、八ヶ岳ポップアップ絵本フェスティバルに足をお運びあれ!!

2012年07月14日

八ヶ岳リゾートバスジャック☆随行リポート!

まちにまった3連休♪
えほん村はじめ八ヶ岳のホテル、レストラン、美術館など6つの観光スポットでは、
本日7月14日から「八ヶ岳ポップアップ絵本フェスティバル」が始まります。
http://ehonmura.jp/popup/index.html
小淵沢駅を発着する「八ヶ岳高原リゾートバス」でめぐることもできるこのイベント。
初日の今日は、6つのスポットのメンバーが集まりさっそくPRに繰りだしました!
バスジャック2.jpg
朝9時半、全員集合☆
バス停にてリゾートバスを待つこと10分。通り過ぎる車はみな、見てみぬ振り・・・
リアクション プリーズ!涙
バスジャックくま.jpg
バスの車内。”ふつうに”乗車してるくまさん。
後ろに見えるのは「リゾートバス・ポップアップミニギャラリー」。
とびだす絵本がバスの車内にも。
ちらしくばり.jpg
小淵沢駅到着、ちらし配りさっそく開始!一番右のゆるキャラは八ヶ岳からかけつけた「はっぴーちゃん」。
よく見ると・・・マユゲが八ヶ岳の形ではないですか!技が細かいです
こまじょ.jpg
修行中の「コマジョ」も、こどもたちにフライヤーとキャンディ配ってます
トランプカメラクルー.jpg
マジョさん、もはや街頭芸人状態・・・?甲府のケーブルテレビの取材も来ています。放映は7月20日。

しかけ絵本ばかりを600種類一同に集めたこの企画。
えほん村には、物語や科学、生物の不思議シリーズなど約260種類が揃っています。

紙技って、ほんとうにおもしろい!
「紙の魔術師」ロバート・サブダの展示室は必見。
スペシャル大判のサブダ作品が見られるまたとないチャンスかも・・・
絵本好きの方はもちろん、ロボットやからくりなどのギミック好きにもおすすめです♪

実際の展示の模様は、また次のブログをお楽しみに☆

2012年07月02日

おひさまレクチャー♪

えほん村とは長くこゆ〜いお付き合いの東京教育専門学校「絵本サークル・アイビー」。
6月最後の土曜日、このサークルの創立20周年記念の会が東京目白で開かれました。
お祝いにかけつけたマジョさんは、記念講演「おひさまレクチャー」をすることに。
エリザベス.jpg
サークルの顧問で副校長の鴫原(しぎはら)先生のあいさつを皮切りに会がスタート!
マジョさん1.jpg
マジョの「制帽」をしっかりかぶって(八ヶ岳から持参!)
「おめでとう!皆さんからエネルギーをもらってえほん村続けてこられました!」
訓示.jpg
校訓。「保護者は前を見ている時も、後ろにも目を持て」・・・なるほど。
マジョさん2.jpg
「皆さんの校訓と同じように、スイスの厩(うまや)にも馬訓があるんですよ。でもあれするなこれするなと言うのとは違います。馬から飼い主へのメッセージと思ってください」

最新作「うまのおいのり」を読み聞かせ。

入場.jpg
在校生.jpg
歴代OBOGの挨拶に続き、現役学生のショータイム!
すてきな3人ぐみ.jpg
「すてきな3にんぐみ」。ちょっと照れながら(?)3人で読み聞かせ。
ねんどろん.jpg
5月のえほん村での「GOBOの会」で大好評を博した「ねんどろん」。ここでも登場です!
鴫原先生のパーカッションつき。
みゆきさん.jpg
絵本サークル・アイビーとえほん村の架け橋となったOGのみゆきさん。
マジョさんと久々の再会☆

「つぶしてもいいから、好きな事おもいっきりやって!」

部員が減って、もはや廃部寸前!?の危機に、先輩がかけてくれたこの言葉に勇気づけられた、と語った2期生。
う・・・・ん。深いです。

20周年ほんとうにおめでとう。
この秋30周年を迎えるえほん村で、またお会いしましょう!

2012年07月01日

初めての体験!

シャバダバシャバダバ〜シャバダバシャバダバ〜♪

軽やかなミュージックでスタートする伝説の番組、「11PM」をご存知ですか?
(馴染みがあるのはある一定以上の年齢の方と言う話も 笑)
この番組を手がけたのは、往年の名ディレクター矢追純一氏。
今はUFO研究の第一人者としてマスメディア多方面でご活躍中です。

前回のえほん村日記「UFO雲」から、なぜかUFOづいておりますが・・・
この週末、マジョさんとスタッフはなは、八ヶ岳で開催するあるイベントの打ち合わせ
のため、都内で矢追氏にお会いする事に。

氏、マネージャーさん、イベント主催者、えほん村の総勢6名が、
原宿の場末な(?)喫茶店で小一時間、テーブル囲んで交わした内容は・・・
「この写真みてくださいっ家族全員で見たんです!
ここ・・・空中に浮かんでてドーム位の大きさで」
「私もね、昔テニスコートで見ました。他の部員も一緒に。下から見ると半透明なんですよね。
娘はね、小さい頃乗ったんですよ。(娘の体験を)理解するために私も色々調べるようになりました」
「(興奮のあまり上気して)八ヶ岳はね〜気が多く集まる所で。パワースポットだらけなんです!
私も縁あって吸い寄せられた1人です。まわりはそんな人ばっかり」
「今日明治神宮で清水がコンコンと湧き出てくるスポットに行って写真撮ってきました☆
携帯の着画面にしたら幸せになれるらしいですっ」
・・・。
静観。

その後、われわれ八ヶ岳一行4名は、矢追氏の主宰する「宇宙塾」にとび入り参加することに。
こういう世界に全くと言って興味も縁もないわたし(はな)でしたが・・・

講座が終わる頃にはすっかり身も心もほぐれ(?)、記念撮影までしてしまいました 笑
矢追さん.jpg

「科学で解明されていること、私たちが知っている(と思っている)ことはほんの一部」。
宇宙塾の間、矢追氏が繰り返したこの言葉。

八ヶ岳にいると、その意味がなんとなく分かる気がします。

夏はこれから!八ヶ岳でたくさんの素敵な体験があるかも・・・☆