« 舞台そでからこんにちは | メイン | ハロウィングッズ ぞくぞく到着♪ »

夏の終わりの優雅な音色

「ライアー」って楽器、ご存じですか?

夏の喧騒がふっとすぎていった月曜日の午後、
えほん村にすてきな調べが響きわたりました♪

_MG_2427.jpg

さくらの木で造られているというこのライアー、ドイツ語で
「ティラル」という種類なのだそうです。何とも優美でオーガニックなフォルム。
すべて手作りです。
”シュタイナー教育において心と体と魂を癒す「治療」目的に考案された弦楽器(リーフレットより)”
こんなすてきな楽器を持ってきてくださったKさん、テラスでさっそく奏でてくれました。
_MG_2431.jpg

からだにふわ〜っと響き渡り、すーっと抜けていく心地よいひびき・・・
細い弦から醸される、これまで一度も聞いたことのない音しょくです。

「ぜひ、手で触れてみてください」
との優しい申し出。お琴弾のスタッフMさん、さっそく奏でてみます
_MG_2436.jpg

くまパパさんも初体験
へぇ、こんなふうに抱えて弾くこともできるんだ〜
_MG_2439.jpg

透明な調べが風にのって響きわたり、なんだか周りの木々もうれしそう・・・

またぜひ、すてきな音色、聴かせてくださいね♪

本日のかわいらしいショット☆
_MG_2423.jpg
えほん村ガーデンでいっしょうけんめいスケッチしていたお二人。
すてきな思い出の一ページになりますように・・・